忍者ブログ
西中島・新大阪近辺のレストラン・居酒屋レポート
Posted by - 2017.09.22,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2007.01.24,Wed
何でも石焼の店。

あけましておめでとうございます。1号です。

1月も下旬に入って、ほぼ1ヶ月ぶりそして2007年最初のエントリーです。

え~新年1回目にあたり、ちょっと前置きをさせてもらいますと
2007年の僕の抱負というかテーマはずばり「サプライズ」です。

今でも周りからは変人・奇人の目で見られることが多いのですが
今年は意識的戦略的に周囲をサプライズしていこうと考えています。

そんなわけで今日のお店は、サプライズというテーマにぴったりの
店をご紹介します。

娯Jya兵(ごじゃへい)

gojyahei.JPG










お昼に何気なく月の宴の前の横丁を東に向かって歩いていると
衝撃的な字句が目に飛びこんできました。

「石焼グリーンカレー」

グリーンカレーと言えば、タイ料理の代表的なメニュー。
僕もタイ料理屋に行けば、必ず注文するほど大好きな料理です。

でも、グリーカレーの石焼って????


見ると、石焼グリーンカレーだけじゃなく


石焼ひつまぶし

石焼イエローカレー

石焼ロコモコ

などなど


↓全て石焼+Xのメニュー
a0017970.jpg










しかも、そのXがまた何の脈絡も関連性もなくチョイス。
これは絶対入らないと駄目でしょう!


注文したのはもちろん、「石焼グリーンカレー」。

グリーンカレーと言えば、食べたことがある方はご存知だと
思いますが、一般的には激辛の範疇に入る料理。

これがまた、普通に辛い料理が石焼の中でグツグツ煮えたぎって
いるものだから、もう見た目だけで汗ダクですよ。

a0017972.jpg








←ありえないぐらい煮えたぎっております。


おまけにグリーンカレーの中には、青ネギと間違えたんじゃ
ないかと見紛うばかりの量の青トウガラシがぎっしり。

完食までに要した時間はゆうに30分を超えていました。
食べ終わったテーブルの上にはしっかりと自分の汗で水たまりが
できあがっておりました。


味のほうは、普通にタイ料理専門店で出してもおかしくないぐらい
正統なグリーンカレーの味なんで、何故に石焼にする必要が
あるのか余計に頭をひねりたくなります。

そういや、娯Jya兵ってどういう意味なんだろう?

とにかくゴジャヘイさん、新年からしっかりサプライズ満点のお店でした。
というわけで新年最初のエントリーですし、今回は星5つを謹呈。


店舗:娯Jya兵
形式:アジンアン
評価:★★★★★
場所:西中島の月の宴前の横丁を東にまっすぐ。


店を出たら冬の寒風が風呂上りのビールのように爽快でした。
いい汗かいたな。 

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
■うまいもんサーチ!
■この顔に要注意。



1号:KEN5
好物:エスニック
年齢:20代
性別:男子

~よく行く店~
・亀王ラーメン
・チェーロ



2号:やっさん
好物:定食
年齢:30代
性別:男子

~よく行く店~
・ちりめん亭
・なか卯



3号:ゆみ
好物:カフェ
年齢:20代
性別:女子

~よく行く店~
・モスバーガー
・寸(ちょっと)



4号:まごっち
好物:和食
年齢:30代
性別:男子

~よく行く店~
・まぐろ亭
・番番





フリーエリア
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]