忍者ブログ
西中島・新大阪近辺のレストラン・居酒屋レポート
Posted by - 2017.12.16,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by No Name Ninja - 2006.12.14,Thu
はい。始まりました西中島カレー探訪記。
今日ご紹介するのはこのお店です。

インドレストラン&バー HIRA 西中島店
a0017770.jpg










突然だけど、カレーの語源って知ってますか?

カレーの発祥の地、インドには実はいわゆるカレーを
さす言葉はないのです。

その昔、インドにやってきたポルトガル人が
「なに食ってんの?」って現地の人にきいたら
「カリ」って答えが返ってきた。

「カリ」とはインド語で、インド語といっても
南部のタミル語で、せいぜい「おかず、食べ物」
ぐらいの意味。

スパイスで煮た料理を「カリ」と呼ぶのだと思い込んだ
ポルトガル人がヨーロッパに戻り、そこから紆余曲折を
経て、いまの「curry」になったわけ。

ちなみにインドの人は、自分たちの料理を「curry」とは
呼びません。あくまで外国からインド料理をさすときの
言葉なんです。

ここらへんの勘違いはオーストリアのカンガルーと
いっしょですね。

 ※カンガルーの語源についてはこちら

前置きが長くなってしまいました。今回のお店の話に
戻ります。

今日食べたのはAセットランチ。
チキンカレー、スープ、サラダ、タンドリーチキン
ナンがついて740円。
a0017768.jpg










結論から言うと、

うまかった。
すごく美味しかった。

特筆すべきはナンが焼きたててで、さっき釜から
出しましたよというような香ばしいにおいをぷんぷん
ただよわせていた。

個人的にはカレーの肉はチキンがベストだと常々思って
いるのだが、ここはしっかりと味の染みたチキンが
ゴロゴロ入ってて大満足。

自慢するわけじゃないけど、一時期3ヶ月間ほどインド人夫妻の
もとにやっかいになっていたことがあってインド料理には
けっこうウルサイです。

別にインド人のシェフが作ろうと日本人のシェフが作ろうと
美味しければいいのだけど、ここはインド人のシェフが自ら
厨房に立っているようでそれも好感が持てました。

タンドリーチキンもきちんと下ごしらえをしたあとが見えて
辛いだけでなくちゃんと熟成された味にこなれてて満足です。

ただひとつ気になったのが、店の客席に液晶テレビが3台も
置いてあったのはなぜなんだろう?

しかも、火サスの再放送とちちんぷいぷい両方が映ってました。
わからん。


店名:インドレストラン&バー HIRA 西中島店
形式:カレー
評価:★★★★
場所:地図 

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
■うまいもんサーチ!
■この顔に要注意。



1号:KEN5
好物:エスニック
年齢:20代
性別:男子

~よく行く店~
・亀王ラーメン
・チェーロ



2号:やっさん
好物:定食
年齢:30代
性別:男子

~よく行く店~
・ちりめん亭
・なか卯



3号:ゆみ
好物:カフェ
年齢:20代
性別:女子

~よく行く店~
・モスバーガー
・寸(ちょっと)



4号:まごっち
好物:和食
年齢:30代
性別:男子

~よく行く店~
・まぐろ亭
・番番





フリーエリア
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]